HOME > 診療メニュー

診療メニュー

予防歯科

現在、ページを随時更新しています。

マイナス1才からの予防<<マタニティ向け>>

生まれてくる赤ちゃんのためにできること

お母さんのお腹の中にいる頃から、
赤ちゃんの歯のタネ(歯胚)はでき始めています。
だからお母さんの食習慣や健康状態、お口の環境は、
これから生まれてくる赤ちゃんに大きな影響を与えます。

また、妊娠中は妊娠性歯肉炎にもなりやすく、
妊娠初期のつわりの時などは強い酸で歯にダメージを与えます。

赤ちゃんのためにも、ご自身のためにも、
今できること、はじめてみませんか?
 
0才~3才未満<<パオクラブ>>

「何歳から歯医者に連れて行けばいいですか?」
よく聞く質問です。
私たちはこう答えます。
「首が座って、外出に慣れたら、ご一緒にお越しください。」

お子さんを『歯医者嫌い』にさせたくありません。
お母さんが、楽しく歯医者通いする姿を見せてあげてください。

パオクラブでは、まず他の子さんとそのお母さんたち、
そして保育士とともに歌や手遊びをしてその場に慣れ、
お母さんのお膝の上にゴロンとなって、仕上げみがき。
ここで、担当の歯科衛生士がお口の中を検査しながら、
歯みがき指導をおこないます。
その後、一度お子さんを保育士に預けて、
お母さんたちへ『予防の大切なお話』をお伝えします。

>>詳細はこちら<<
 
3才~就学前<<幼児予防>>

3才になってパオクラブを卒業したら、
園児用の予防教室があります。

今までお母さんと一緒だったお子さんも、
ひとりで診療チェアに座れるようになりましょう。

乳歯が全部生えそろって、大人の歯が生えてくるまでの間、
むし歯のできにくい生活習慣を身につけるための、
子ども向けにわかりやすく、ご家族の方へも安心できる
『予防の大切なお話』をお伝えします。

全部で4回コース。通うペースは状態に応じてご相談します。


 
小学生(7才~12才)<<小学生予防>>

目標は、12歳になった時(永久歯が全部生えた時)に、
永久歯のむし歯が1本もないこと。

一番早く生え始めてくる大人の歯は、
6歳頃に一番奥に生えてくる「6歳臼歯(第一大臼歯)」。
その後、前歯が抜け替わり、順番に生え変わります。

生え変わりのこの時期は、むし歯になりやすく、
また歯並びも悪くなりやすいのです。
小学生向けの『予防の大切なお話』をお伝えします。

全部で6回コース。他のお子さんと一緒に、塾の教室のように学びます。

 
成人(13才~)<<成人予防>>

大人になっても、予防は大切!
過去にむし歯治療をしたことのある方なら、なおさら。
むし歯という結果をいくら治しても、
原因を改善しなければ治療の繰り返しになってしまいます。

だから改めて、むし歯や歯周病について学んでいただき、
むし歯や歯周病予防に大切なお話をお伝えします。

全部で6回コース。
月に1回程度の来院で、ひとつずつ順番にお伝えし、実践できるようなプログラムになっています。


 
歯並び
パオたんキッズ

歯並びや咬み合わせ、発音、姿勢など、
特に不具合があるわけではないけれど、
ちょっと気になる、このままで大丈夫かしら?

そんな風に思ったら、一度ご相談ください。

風船をふくらましたり、ストローで風車を作ったり、
他のお子さんと一緒に、歌や体操、遊びを通した
『唇や舌の機能トレーニングMFT』で
悪くなる前の歯並びや咬み合わせ、発音、姿勢を整えるクラブです。

対象は、3才から就学前くらいまで。年齢は個人差によります。


>>詳細はこちら<<
 
パオたんジュニア

歯並びや咬み合わせ、発音、姿勢など、
特に不具合があるわけではないけれど、
ちょっと気になる、このままで大丈夫かしら?

そんな風に思ったら、一度ご相談ください。

風船をふくらましたり、ストローで風車を作ったり、
他のお子さんと一緒に、歌や体操、遊びを通した
『唇や舌の機能トレーニングMFT』で
悪くなる前の歯並びや咬み合わせ、発音、姿勢を整えるクラブです。

対象は、小学生低学年。年齢は個人差によります。



>>詳細はこちら<<
 
MRC矯正

MRC(Myofunctional Research Co.)とは、
オーストラリアで開発された、
トレーナーという装置を使った矯正治療システムです。

日本では公式認定加盟歯科医院が現在約20件あり、
I Dental Clinicは、2014年に日本で7番目に
そのMRCクリニック公式認定歯科医院になりました。


歯並びが悪くなってから治す矯正治療ではなく、
歯並びを悪くする原因を改善させるための、
お子さんの成長と発達に合わせたトレーニングをマスターすることで、
理想的な歯並び、咬み合わせを手に入れることができます。

>>詳細はこちら<<

 
成人矯正

大人になってからでも、歯並びや咬み合わせは気になるもの。
見た目の美しさだけでなく、顎や歯に負担をかけ、
機能的に不具合が生じてしまうこともあります。
カラフルなゴムバンドもあり、おしゃれに矯正治療をはじめませんか?

>>矯正治療について詳細はコチラ<<

 
審美
審美:ホワイトニング

白く輝く歯は、誰もがあこがれます。

歯を白くすることで、ご自身の歯に対する関心が高まり、
その美しい歯を長く保たせるようにと、
より一層ケアするようになります。

I Dental Clinicでおこなうホワイトニングは、
歯を痛める成分は入っておりませんので、
安心してご使用いただけます。

ただ、知覚過敏の方はしみやすいことがありますので、
使う量や頻度を工夫したりすることで、対応します。

 
◆ホームホワイトニング
  歯科医院で歯型をとってマウスピースを作成し、
  マウスピースに専用の薬液をつけて装着、じっくり歯を白くします。

  ご自身のペースでホワイトニングを続けられることや、
  一度ホワイトニングをすると、その白さを比較的長くキープできるのが人気です。



☆ホワイトニングが適しているかどうか、まず検査してから進めます。

治療済みのかぶせものや詰め物は白くすることができません。
歯石やプラークが多く付着していて、歯肉に炎症がある方は、
先に歯周治療を終えた上で、ホワイトニングをおこなうことがあります。

無カタラーゼ症(過酸化水素を分解する「カタラーゼ」が不足している病気)の方は、
絶対的禁忌です。
怪我をした時などに、傷口にオキシドールをつけて、白い泡が出ない方は、
無カタラーゼ症の疑いが強いと言われています。
  
 
 
審美:セラミック修復(セレック)

セラミック素材は、天然の歯とよく似た色調で、
咬み合わせた時の擦り減り具合も同程度のため、
見た目の美しさだけでなく、周囲の歯への負担が少なく、
表面に汚れがつきにくいのが利点です。

セレックを使うと、粘土のようなもので歯の型を採る必要がなく、
小さなカメラで口腔内の写真をとるだけで、
コンピューターのCAD/CAMシステムにより
セラミックブロックを削りだすので、
最短でその日のうちに完成し、おつけできます。

 
インプラント・義歯治療
インプラント治療

予防歯科としてすすめるインプラント治療は、
失ってしまった歯を再現するためだけのものではなく、
もうこれ以上歯を失わせないためのインプラント治療です。

術前のCT撮影による診断・計画通りに手術するため、
すべての患者さんにサージカルガイドを使用しております。

>>詳細はこちら<<


 
義歯(入れ歯)治療

日本人の平均寿命はどんどん延びていても、
歯の寿命は、50年前とそれほど変わっていないのが現実。

最初は1本や2本でも、歯が抜けたまま放置していると、
他の歯に負担をかけて次々に抜けてしまったり、
咬み合わせがずれて顎関節症になることがあります。

また、合わない入れ歯を使っていると、
口の中で擦れて傷になったり、口元にしわができたり。
日常のお手入れと、定期的な点検や調整を繰り返しながら、
ご自身の身体の一部として大事に使っていただきたいです。



 
アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ