HOME > インプラント

インプラント

1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 

次世代型インプラント治療とは?

サージカルガイドを全症例で利用
約40年のインプラントの治療の歴史の中には、確かに出血多量などの悲しい事故事例もありました。しかし、数々の改良を重ね、進化を遂げた現在のインプラント治療の成功率は約98%と言われています。とはいえ、最近ニュースにもなったように(インプラント手術による日本で唯一の死亡事故)、どれだけ熟練した経験豊富なベテラン歯科医師でさえ、人間ですのでミスを起こす可能性があります。だからこそ、人間のミスを防ぐための安心・安全なシステムが必要なのです。インプラント治療で最も事故の危険性が高いのが、埋入手術の際のドリリングです。計画以上に深く穴を開けてしまったり、角度を誤って神経や血管を傷つけてしまったりする危険性があるのです。そのような危険性を排除してくれるのが、事前のCT診断・計画通りに埋入できるよう導いてくれるガイドシステム「サージカルガイド」なのです。

これだけ優れた安全システムにも関わらず、サージカルガイドを導入している医院は全国でもまだおそらく数パーセント程度であり、サージカルガイドを全症例で利用している歯科医院は、全国でもまだほとんど聞いたことがありません。当院では患者様により安全な治療をご提供するため、いち早く導入し、しかも全症例で利用しております。医療先進国ドイツ、シロナ社の最先端CTとSICAT社の特別なガイドを組み合わせることで、全ての症例に対してこのサージカルガイドを利用できるようにしているのです。
 
1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 


愛知県常滑市の当院に全国からインプラント患者様が集まる訳

世界最高水準の院内設備

無菌の完全個室型、専用手術室

徹底した消毒・滅菌

世界最高クラスの歯科用CT

次世代型インプラント治療のガイド

院内技工所に技工士が常駐

最新のCAD/CAMシステム


医師向けのインプラント専門書の執筆とセミナー講師の歴任
当院院長の井上は、日本で初めてインプラント治療をおこなった東京歯科大学補綴学第三講座にてインプラント治療について学び、博士号を取得。その後、日本口腔インプラント学会専門医として、全国の歯科医師にインプラント治療の指導をし、セミナー講師を歴任する傍ら、常に新しい技術・最先端の設備で経験を積みながら学び続けているインプラント治療のプロフェッショナルです。

歯科医師向けのインプラント専門書籍や、最新の活動についてはFacebook 「Dr.K」をご覧ください>>>
これ以上歯を失わないために、メインテナンスを最も重視

当院の院長は、東京の大学病院で10年間インプラントの患者様を診てきました。その結果、ある重要なことに気付いたの」です。
インプラント治療をすることよりも、治療が終わった後、いかに一生涯快適に暮らせるよう、インプラントはもとより、残された天然歯をメインテナンスしていくかが、非常に大切であるということを。
ですので当院では、このメインテナンスに最も力を入れ、これ以上歯を失わないための予防システムを確立しております。

 

リスクを徹底排除した当院の治療理念
1.全身麻酔をしません!

高度な技術と設備により、手術は短時間で終わります。そのため、全身麻酔ではなく歯科用の局部麻酔のみでの手術が可能となり、患者様の身体的負担を小さくすることができます。

2.骨の移植をしません!

CTスキャンにより、今あるご自身の骨の状態を完全に把握した上で、 経済的にも負担の大きい骨の移植はせず、ご自身の骨を見つけて手術します。

3.治療も手術も期間短縮

手術は1~2本で約30分。4~6本で約1時間。治療も最短3カ月。長くて1年以内に完了。実績豊富な当院だから可能なスピードです。

4.治療の担当制と保証制度

自信があるからこそ、当院ではメインテナンスをお受けいただいている方に10年保証をお付けし、施術後も担当の歯科医師と歯科衛生士が最後まで責任を持って対応いたします。

インプラントを入れた後も自分の歯がどんどん抜けてしまい、追加でインプラントを入れたり、結局入れ歯を使うことになったりする人がいます。それは、そもそも「なぜインプラントをしなければいけなかったか=なぜ歯を失ってしまったか」の原因を追求せず、ただ失われた部分に代わりの材料で補っただけの治療しかしなかったからです。当院では、インプラント治療を受けていただく前に、徹底的に検査をし、歯を失わないための予防・メインテナンスシステムが確立している為、あなたの残った歯を守り、インプラントも長持ちさせることができます。

そのためのカウンセリングにも、しっかり時間をかけておこないます。

予防歯科の詳細はこちら>>>

 
どんな症例にも対応できるよう5種類のインプラントを利用

ブローネマルクシステム
ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社

最も古く信頼性のあるシステム。多くの歯を失った方に最適。

ノーベルアクティブ
ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社

日本人特有の薄い骨においても審美性を確保できる。

アニキロス
デンツプライ三金株式会社
長く信頼性のあるシステムで前歯などの審美性に優れる。

 

スプライン
株式会社白鵬

HA(ハイドラキシアパタイト)という特殊な表面性状により、骨の少ないところでも可能

ストローマン
ストローマン・ジャパン株式会社

最も信頼性の高いインプラントの一つであり、骨との親和性が良い

 
1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 


インプラント治療費が1本約40万円~の訳

  • 安全性を飛躍的に高める、院内CTによる診断から計画とサージカルガイドの使用
  • お口の状態を正確に把握する、綿密な検査(細菌検査等)
  • 治療後10年の長期保証
  • 万が一失敗しても、その料金内で成功するまで対応
  • 高度な技術と知識を持った、院長と副院長2人がそれぞれ直接担当

【インプラント1本 総額・約40万円の内訳】
・検査代、クリーニング代、CT撮影代、サージカルガイド代・・・・・5万円~
・骨に埋め込む「インプラント体」埋入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20万円~
・さし歯のように付ける上部構造・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15万円~

よくあるケースの治療費例
Case1 前歯1本の場合 Case2 下の奥歯2本の場合 Case3 下の歯が1本もない場合
【総額:52.5万円(税込)】
・検査代など=10.5万円
・インプラント1本埋入手術:21万円×1本=21万円
・上部構造(メタルボンド)1本装着:21万円×1本=21万円
【総額:111.3万円(税込)】
・検査代など=11.55万円
・インプラント2本埋入手術:21万円×2本=42万円
・上部構造(メタルボンド)3本装着:(21万円×2本)+(15.75万円×1本)=57.75万円
【総額:245.7万円(税込)】
・検査代など=14.7万円
・インプラント4本埋入手術:21万×4本=84万円
・上部構造12本装着(デンチャ―タイプ):(15.75万円×4本)+(10.5万円×8本)=147万円
 

さらに詳細な料金はこちら>>>

1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 


インプラント治療の流れ

インプラント治療の5Step
Step1
Step2
Step3
Steop4
Step5
インプラント治療までの流れ
Step1 問診表記入
院内は歯科医院独特の匂いもなく、カフェのようなリラックスできる空間で、お口の中の状態を問診します。
 
Step2 カウンセリング
プライバシーをお守りする個室のカウンセリングルームで専門のスタッフが丁寧に要望をお聞きします。
 
Step3 口腔内チェック
歯科医師が、虫歯や歯周病がないかお口の中の状態をチェック。状況によってはインプラント治療を行う前にそれらの治療を行います。
 
Step4 CT撮影
顎の骨の下には、神経や血管が通っています。そのため、診断を怠ってしまうと、インプラントを埋入する際に神経や血管等を傷つけてしまい、大きな事故につながることもあります。CT撮影を行うことによって神経や血管の場所がわかるので、正確な診断と治療計画を立てることが可能です。
 
Step5 装置の型取り
CT撮影と、セレックによる口腔内撮影で得られたデータを元に、安全にインプラント治療を行うための装置「サージカルガイド」や手術当日に仮歯を入れることができる方への「即日インプラント仮歯」作製のため、型取りをします。
 
Step6 治療計画の説明
これまでに得られたデータを元に綿密な治療計画を立て、安心して任せて頂けるまで、しっかりご説明します。
 
Step7 予防プログラム
最後に、I Dental Clinic独自の予防プログラムを説明します。二度と大切な歯を失わないようにすることがI Dental Clinicの考える最終ゴールなのです。
 
1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 


インプラントの基礎知識

インプラントを選択するメリット
1.入れ歯の悩みが全て解決

あごの骨にしっかり固定するため、ガタつきもなく、痛みもありません。しっかり噛めて、しっかり話せるようになります。

2.健康な歯への影響ゼロ

抜けた歯の部分だけに埋め込みますので、健康な歯が痛みやすくなったり、他の歯を削ったりすることはありません。

3.容姿の美しさ

入れ歯と違い取り外しができ、ブリッジと違い清掃性も良い。自然の歯により近い外観で、さらに笑顔が増え、自信につながります。

 
インプラントとは
インプラントとは、歯を失ってしまった場合、チタンでできた人工の歯根を骨の中に手術で埋めることで自分の歯に似た固定性のものを回復するという治療法です。チタンは人工関節などにも使われる生体親和性のある金属で、骨の中に入れたインプラントは一定の治癒期間(数ヶ月)をおくことで、骨とくっついてしまうのです。インプラントが骨と固定されれば、そこからは一般の歯科治療と同じで、型をとって歯の形のものをつければ固定性の歯が完成します。もちろん自分の歯とまったく同じではないので、自分の歯がまた生えてくると思ってしまうと、現実には少し違います。そこのところはよく理解したうえで受けてほしいと思います。

最近では「義歯」や「ブリッジ」の短所を補うことができるため、歯を失ってしまった時の第一選択肢として一般的になってきました。しかし、それを求める側の患者さんの多くに伝わっていないのには、いくつかの不安を伴った理由があります。

I Dental Clinicでは、そうした不安を解消し、安心・納得いただけるシステムと技術でインプラント治療にあたっております。
 
こんな方にオススメ
  • 残っている自分の歯を極力守っていきたい方
  • 健全な自分の歯を極力削りたくない方
  • 義歯を入れてみたが違和感が強かったり、発音障害や食事をする時間が苦痛だったりする方
  • 入れ歯を入れることにコンプレックスを感じる方
  • 顔の外観をなるべく若く保ちたい方

インプラントとブリッジ、義歯(入れ歯)との違い
インプラントブリッジ義歯(入れ歯)
失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合せを回復する治療法です。隣の歯を削って土台にし、連結した被せ物を橋渡しのようにして固定させる治療法です。残っている歯があれば、クラスプと呼ばれるバネを使い入れ歯を安定させます。
【特徴】
固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
【特徴】
汚れが溜まり易く、隣の歯に負担をかけるため、結果的に歯の寿命が短くなり易いです。
【特徴】
取り外して毎日の手入れが必要です。
噛む力が弱くなります。
うまく合わないと、発音のし難さや、痛みが出たりします。

1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 


当院でインプラントを体験された皆様の感想

入れ歯では、たくあんや煎餅が噛めなくて食事を楽しめなかった。年齢が70歳を過ぎていたので、手術に耐えうるだろうかと心配していたが、どんな質問にも答えてくれ、何故この治療が必要なのか、どんな処置を続けるのか、率直に答えてくれたので信頼感が持てた。今では何でも食べられるようになり、食事の時間が楽しいです。
(72歳・女性)
歯が抜けたままになって放っておいたが、他の歯まで悪くなってきたので不安だった。施術の当日に仮歯を入れてもらえたので、見た目も安心できた。次の日から普通に仕事もできました。
(55歳・女性)
いろんな歯医者で入れ歯を作ったり治したりしていたが、なかなかうまく合わずに困っていた。入れ歯では限界であることを知り、思い切ってインプラントを考えてみた。想像以上に手術が早く終わって驚いたが、大きな痛みや腫れもなく満足している。
(67歳・男性)
1.次世代型インプラント治療 2.患者様が全国から集まる訳 3.治療費1本40万~の訳
 
4.治療の流れ 5.基礎知識 6.体験者の声
 
アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ