当院100年の軌跡

地元常滑で100年の歴史 後藤歯科医院からI Dental Clinicへの100年の系譜
私たち I Dental Clinic の歴史は、今から約100年前の大正時代にさかのぼります。

もともと常滑市内には、歯科医院の先駆けとも言えるほど古くから「井上歯科医院」と「後藤歯科医院」がありました。


大野で開業していた井上歯科医院の初代院長・井上真平先生には、後継ぎとなる男子がいなかったため、後藤歯科医院の初代院長・金次郎先生の次男・稜先生を婿養子に迎えました。

しかし、時代は戦争の波に飲まれ、肝心の後藤歯科医院の後継ぎが戦争中に亡くなってしまいました。その結果、井上歯科医院を継いだはずの稜先生が後藤歯科医院を継ぐことになり、後藤歯科医院でありながら、井上稜・好平・敬介・貴詞と、井上姓の歯科医師が後を継ぐに至りました。

今では、当時の井上歯科医院の跡は『Bar 蔵真』として大人の夜の憩いの場となり、その2階には当時のまま古い歯科機材が残されています。

そして、時は流れ平成22年春、これまでの後藤歯科医院では手狭になってきたため、新しく移転開業をし、医院名も「I Dental Clinic(アイデンタルクリニック)」として新たに生まれ変わりました。現在4代目の院長である井上敬介を中心に、治療を繰り返さなくても済むような予防歯科に取り組んでいます。
 

過去からの継承 ~最高の治療を目指して~


昔の歯医者と言えば、悪くなった歯は削って抜いて、というのが一般的でした。
抜けてしまって、噛めなくなったりしゃべりにくくなったりすれば、入れ歯をするのが当たり前でした。

その中で、当時から常に患者さんのことを第一に考え、最善の治療を求めてきた当院では、おかげさまで嬉しいことに、「入れ歯の上手な歯医者さん」として地元の方に頼られ、愛されてきました。

今でも、何十年も前に作った入れ歯を、大事に手入れしながら使ってくださっている方が大勢います。

その先代からの想いは今でも脈々と受け継がれ、常に最高・最良の治療を目指し、毎日の診療に誠実に取り組んでいます。また、院内に常勤の歯科技工士がいることで、入れ歯の作製や修理がその場ででき、被せ物なども患者さんのお口の状態にぴったり合わせたものを作ることができます。


~生涯、自分の歯でおいしく食事ができる人生~を送ってもらう。
これは、4代目として受け継がれた歯科医師としての志と言えるかもしれません。

さらに、院内に歯科用CTを完備し、確かな診断で安心してインプラント治療を受けられるようにし、また、院内・院外ともに積極的に研修に参加してはスキルアップをはかっています。
 

現在の使命に至った理由 ~「この世からむし歯をなくす」~


I Dental Clinicとしての我々の使命、それは「この世から、むし歯をなくす」。
もう、治療をするだけの歯医者の時代は終わりました。
今は、治療をしなくてすむように、予防をしていく時代です。

かつて治療中心だった先代や先々代の過去があるからこそ、4代目の歯科医師として受け止めそれを引き継ぎ、これからは悪くなる前の悪くさせないための予防が大切だと切に願っています。当院の院長が大学病院での勤務の際、一般開業医で治療を繰り返された後の良くない状態の患者さんを多く見てきました。どんなに高価な材料のかぶせ物で、ど んなに素晴らしい治療であっても、その後のメンテナンスがなされていなければ、長く持たないどころか他の歯まで悪くしてしまうのです。

逆に患者さんの中には、60年前に治療をした差し歯が今もなお、定期的に通ってくださるメンテナンスのおかげで問題なく使い続けていらっしゃる方もいます。治療の繰り返しでどんどん歯を失ってしまう人生ではなく、健康な歯を健康なまま守っていける予防を続けることで、食事もおいしく、笑顔もステキに、豊かな人生をお送りいただけるものと思っています。そのため、「この世から むし歯をなくす」を我々の使命とし、予防中心の歯科医院作りをおこなっております。


ただ、どんなに素晴らしい材料や技術で治療をしたとしても、天然のご自分の歯より素晴らしいものはありません。歯の治療とは、もとの健康な状態に戻ったというわけではなく、歯とは違う材料を使って詰めたりかぶせたりと、つぎはぎ作業をしているのと同じです。今、治療が必要な方でもっとも多いのが、かつて治療をおこなった部分の再治療です。一度治療をおこなった歯は、自分の歯と人工物とのすきまなどから、またむし歯になりやすいのです。また、治療を急ぐあまり、汚れが残ったまま、歯茎が炎症を起こしたまま詰めたりかぶせたりすることで、せっかく治療してもまたすぐに悪くなります。もう私たちは、治療の繰り返しはしたくありません。そのために、悪くならないための予防として『悪くなってしまう原因』をしっかり追究し、それらを改善させること、原因をなくすことが重要だと考えています。
 

これからの夢 ~未来型歯科医院~


これからは・・・未来型歯科医院として、「行きたくなる歯医者」「快適でずっとそこにいたくなる歯医者」を目指して、満足感と幸福感を味わって頂くための、設備・技術、システム、おもてなしでお迎えいたします。
お口の中でその1本の歯だけを見るのではなく、その歯を持っているあなた自身をサポートいたします。

例えば、歯周病と糖尿病の関係性や咬み合わせによる不定愁訴など、お口と全身の健康はとても密接です。
時には、全身疾患(医科)との連携をとりながら、治療をすすめていきます。

咬み合わせや歯並びに関しても、悪くなってから矯正治療をおこなうのではなく、悪くなってしまう前に悪くなる原因にアプローチして舌や唇の筋機能をトレーニングしたり、成長や発達に合わせたマウスピース型トレーナーを用いたトレーニングをおこなうことで正常な咬み合わせを育てることもおこなっています。

また、「歯の色が気になる」「歯並びが気になる」など、なんとなく感じる違和感や不安などにもお答えできるよう、歯の美白(ホワイトニング)やセラミックなどのほてつ物(歯の色に合わせた被せ物や詰め物)、矯正治療などもおこなっています。

また、隣接の「ヘルシー&ビューティーサロン I」では、心と身体のメインテナンスとして、リフレクソロジーやエステなどでリラックスして頂けるよう、心地よい空間をご提供いたします。


 
アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ