患者様のお声

2014年3月22日 土曜日

歯並びを予防するという新常識

患者さんからのお声より


私自身小さい頃から歯並びが悪く、
小学2年生のころから小学校卒業までずっと矯正治療を受けていました。

歯に金属の器具を取り付け、ワイヤーで歯を引っ張るので、
いつも違和感がありましたし、痛みを感じる事も。

また、食べ物がはさまってなかなか取れなかったり、
唇やにひっかったりして傷になってしまうこともありました。

なにより、笑うたびに歯に取り付けたギラギラが目立つので、
写真はいつも口をギュッと閉じて不機嫌そうなものばかり。

友達とおしゃべりするのもしゃべりにくくて、
うまくろれつがまわらなく、何度も聞き返されたり、
矯正装置がいやでいやでしょうがなかったです。


中学に入る時、
本当はまだ矯正治療の続きがあったはずなんですが、
どうしても矯正装置をはずしたくて、はずしてもらいました。

矯正装置をはずすと、すごく開放感があり、
自然に笑顔で写真にうつることも多くなりました。

中学・高校とテニス部に入り楽しい毎日を送っていましたが、
力を入れる時などにグッとくいしばることも多かったのか、
それとも矯正治療を途中で終えてしまったからなのか、
高校を卒業する頃には、治したはずの歯並びが
また悪くなってきました。


再び矯正治療を始めるという選択肢もありましたが、
進路を決める重大な時だったこともあり、
矯正治療をあきらめることにしました。


今思えば、あの時矯正治療をやめなければよかった。
あの時、矯正治療をあきらめなければよかった。
と、後悔しています。


また、私の歯並びの悪さが娘に遺伝しているんだと思うと、
娘の歯を見るたびに申し訳ない気持ちになり、
この子だけは誰が何と言っても矯正治療を受けさせようと思っていました。


そして、こちらのアイデンタルクリニックに
矯正治療の相談をしようと娘を連れて来たところ、

悪くなった歯並びを治すために歯を動かす装置ではなく、
歯並びを悪くしてしまう原因である舌の動きや
唇の癖を治すトレーニングをすることからしましょう。

と言われ、

24時間ずっとつけっぱなしのあの銀の装置ではなく、
1日2時間くらいと寝ている間に装着するだけの
マウスピース型トレーナーを使うことと、

それを使って、簡単なエクササイズを毎日おこなうこと、
平常時の呼吸の方法と飲み込みの仕方、
舌の位置の確認をすること、

など、

小学1年生の娘でもそれほど難しくなく、
楽しみながらトレーニングができそうので、
実際にどれくらい効果があるのか、
まだはっきりはわかりませんが、
無理なく続けられそうです。


悪くなった歯を動かすという治療だけでなく、
悪くならないように舌や唇の機能を育てていくという、

歯並びを予防するという新常識に出会え、
また歯並びは遺伝ではないと教えていただき、
嬉しさとともに、安心しました。

むし歯だけでなく、歯並びも、
悪くなる前の予防が大事であるということ、
とても実感できました。


今後とも、末永くよろしくお願いします。

*** *** ***

(初診カウンセリングの際にうかがった内容を、
 趣旨を変えずにまとめたものです。)

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

2013年3月 9日 土曜日

代々お世話になってます

先日来院されたある患者さん。
御年、83歳。
上下総入れ歯ですが、背筋はシャンとして、話す言葉もはっきり。

実は歯医者に来たのも約10年ぶり。

それまで、まったく調子が悪くなることもなく、
問題なく食事も会話も運動もできていたものの、
最近になって体重が減ったせいか、歯茎も痩せて、入れ歯が少しゆるくなってきたそう。

間にものがはさまって、ちょっと痛みが出てきたので、久々に来院されました。

お話をうかがうと、実は先代の院長(好平先生)がまだ幼い頃、
小学生の時の教員をされていたその方は、
その頃から、まだ30代の頃から歯を悪くして入れ歯を使っていたとのこと。
でも、教員生活の間、一度も入れ歯を入れているとは気づかれていなかったと、
自慢しておられました。
それだけ、自分の歯とほぼ同じように使えていたと、喜んでおられました。

さらにうかがうと、先代、先々代と、ずっと以前から、
うちの医院にかかっていたとのことで、
初代・真平先生、2代目・稜先生、3代目・好平先生、
そして現在4代目・敬介先生と、代々お越しいただいているのですから驚きです。

それも、30年以上前に作ってくれた入れ歯を、
今もまだずっと使ってくださっているとのことで、
ほぼ無調整のまま今も健在というから、さらに驚きです。


さらに言えば、30年以上前にその入れ歯を作ったその技工士さんが、
まだ今も当院で健在、勤務中なんですから、すごい歴史だなと思いました。


自分の天然の歯を、しっかりそのまま残していけるのが理想ではあります。
しかし、すでに失ってしまった歯を、少しでも自分の歯と同じくらいに快適に過ごせるよう、
いろいろ工夫して、喜んでいただくことも歯医者冥利に尽きるんだろうなと、思います。


大正時代から続く、代々刻まれているその歴史には、
たくさんの市民の笑顔と喜びに支えられてきたんだなと、
そして、そんな幸せにあふれる歯科医院に出会えて私も幸せだなと感じました。
これからも、そんな歴史を刻んでいきたいです。

I Dental Clinic マネージャー、杉田美由紀

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

2011年8月 7日 日曜日

予防メンテナンス 患者さんの声

小学校の時から"後藤歯医者"にはお世話になりました。現在64歳。のどに魚の骨が刺さって、真夜中に急に骨をとっていただいたこともあります。
代が変わって、入れ歯(ブリッジ)を入れるようになり、10数年間その入れ歯は健在です。
また代が変わって、歯科の治療法が予防という方向に大きくターンしたと感じます。しかも、患者の納得を優先する、新しい先生の治療に満足しています。
64歳 男性


私は長年名古屋の歯科医院へ通っていました。それというのも、常滑には予防中心の歯科医院がなかったからです。私は治療よりも予防する事の方が大切と考えていました。その後、後藤歯科さんでインプラント治療をした親友から予防歯科を知りました。
今は明るく親切な衛生士さんと、楽しく予防メンテナンスしていただいています。
60歳 女性


いつもていねいにクリーニングと歯みがき指導をしていただいてありがとうございます。
3か月ごとの受診で、毎回気をつけて歯をみがくポイント(歯垢の残っている部分)を教えていただいて、どの歯のどの部分がみがけてなかったのかがわかり、特に注意してみがくことができ、歯みがき上手になっている気がします。
これからも、母子ともによろしくお願いいたします。
39歳 女性


今まで通っていた歯医者さんは、「悪いところを治す」といった当然の処置のみで、正直自分の口の中がどのような状態か知ることもありませんでした。
後藤歯科さんに通うようになってから、ていねいな検査や説明のおかげで、口の中のケアの必要性を実感することができ、また今まで不要だと思っていた定期検診を自らすすんで受けようと思う事が出来ました。
37歳 男性


今までにいろんな歯科さんへ通院いたしましたが、ここが一番熱心に今後のことなどを考えて下さっていると感じています。治療だけでなく、予防の大切さを痛感いたしました。これからもよろしくご指導ください。
43歳 女性


歯は歯にとどまらず、体全体に大きくつながっている事を感じることができたここ1~2年です。
体の一部として、もっと前向きに予防する意識が広がればと思います。
62歳 女性

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

2011年8月 6日 土曜日

ホワイトニング体験レポート

歯の美白 ホワイトニング初体験
~たった2時間で、驚きの白さに~
 
体験レポーター:谷田部 綾 さん
(常滑市在住・20才の学生さん)

(IDC)ホワイトニングを受けてみようと思ったきっかけはなんですか?
普段、紅茶などを飲む機会が多いからか、歯の黄ばみが気になってはいたんです。そんな時、歯のホワイトニングのお話を聞いて、興味を持ちました。


(IDC)ホワイトニングについては、どんな印象をお持ちでしたか?
正直、興味はあるものの、高いなって思いました。
芸能人などが歯を白くさせていることは知っていますが、一般人の私がそこまでして歯を白くするというのもどうなんだろうって思っていました。
でも、歯が白くなると表情まで明るく見えるというのを知って、私も歯を白くしたいなって思うようになりました。


(IDC)ではまず、これからお受けいただきます、ホワイトニングについて簡単に説明いたします。

 
ホワイトニングとは、 天然の歯を自然な状態を保ちながら色を白くさせるもので、歯を削ったり、何かを被せたり、白いものを塗ったりするようなこととは違います。歯の表面の着色や汚れを取り除き、さらに歯の内部の黄色い色素を漂白します。

ホワイトニングの詳細はこちら>>>

いよいよ施術開始(前準備)

 
ちょっと緊張した表情で、診療台に座っている谷田部さん。
「いったい、どれくらい白くなるのかなあ?」と期待と不安が入り混じっているようです。

まず、お口の状態をチェックします。   歯の色を、シェードガイドを使って確認します。 唇を保護するために、リップを塗ります。



お口を開けた状態を保つための器具をつけます。 歯ぐきを保護するために、お薬をつけます。 ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。

準備完了!光を照射します。
光照射機を、お口のそばにセットします。 眩しくないように、ゴーグルの上にタオルをかけます。 いよいよ光を照射します。



目は見えず、話もできないので、何かの時はボタンで知らせます。 このまま待つこと、20分×3回。寝てしまいそうです。 お口の周りが、じんわり温かくて、夢見心地のひとときです。


施術終了!ビフォー&アフター

どれくらい白くなったか、写真を撮って確認します。 ビフォー&アフターの写真を、その場のモニター映像で比較します。


ビフォー&アフターの写真をその場でアルバム風にしてお渡しします。 ホワイトニング後の注意事項などの説明を聞きます。

ホワイトニングを受けた後に、鏡を見て実感!
 
今まで見慣れていた色とは違います。歯だけでなく、瞳までキラキラと輝いてきました。

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

2011年8月 6日 土曜日

ホワイトニングキャンペーンのご報告

当院では、2009年6月~7月の2ヶ月間、多くの方にホワイトニングの魅力を感じていただくため、ホワイトニングキャンペーンを行いました。その際に頂戴した、ホワイトニングの体験アンケートの結果や感想などをご紹介いたします。


1.ホワイトニングをしようと思ったきっかけは何ですか?

  ・歯の黄ばみが気になっていたから
  ・ダイレクトメールの紹介を見て
  ・スタッフにすすめられて
  ・院内のポスター、チラシを見て
  ・どのくらい白くなるか、興味があったから
  ・ヤニとりがしたかった
  ・紅茶などが好きなので、着色が気になっていたから

2.ホワイトニングの効果に満足しましたか? 3.ホワイトニングの説明は、満足しましたか?

 

 
4.ホワイトニングの費用はいかがでしたか? 5.ホワイトニングの治療の時間はいかがでしたか?

 

 
6.ホワイトニングを受けて、痛みはありましたか?                                 


7.その他、感想やご要望があれば・・・

 ・ホワイトニング前の写真と比べてみて、色が全然違っていて、すごく白くなっていたので驚きました。痛みもなくて良かったです。
 ・治療中、よく声をかけて説明して下さったので安心できました。
 ・あと何分ぐらいかかるのか(残り10分など)わかるといいかもしれません。
  →ホワイトニング照射中、その都度残り時間などのお声かけをし、ご安心いただけるよう心がけます。


※その他、ホワイトニングのレポートをブログでも紹介しています。
ホームホワイトニング
おうちでホワイトニング
ホワイトニングの注意
誰でもホワイトニングできるの?

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ