スタッフBlog

2014年11月12日 水曜日

母子分離は勇者の証

愛知県常滑市で予防歯科に力を入れている
I Dental Clinicでは、
お腹の中にいる赤ちゃんから100歳になろうとしているおじいちゃんまで、
実に多様な年代の方がいらっしゃいます。


特に、早期予防型矯正治療として、
大人の歯の生え変わり始めの頃から
歯並びや咬み合わせの悪さを防ぐ取り組みにも力を入れていますので、
お子さんの成長を間近で感じながら、共に喜びあえる毎日を送っています。


最初はお母さんに抱っこされながら診察していたお子さんも、
少しずつ慣れ、担当の歯科衛生士との信頼関係もバッチリになり、
お母さんと離れ、ひとりで診療台に座れる日が来るのです。

I Dental Clinicでは、
原則3歳になったら、お母さんと離れて一人立ち。

もちろん、そのお子さんの成長や発達に合わせておこないますが、
時には、お子さん自身よりお母さんの心配や不安の方が大きいことも。


お母さんと離れて診療をおこなう、いわゆる『母子分離』は、

・I Dental Clinicが、お子さんの成長の場でもあるととらえていること
・お子さんが甘えや逃げ道を作らず、診療に集中できる環境にすること

ということからで、
決して親には言えない内緒の診療をおこなっているわけではありません。

診療に関するお話をするときなどは、ちゃんとお母さんをお呼びします。


「ひとりでできた!」という自信は、まるで勇者のようです。



今日来た、ひとりのお子さんも、
はじめてひとりで診療室に入って、
はじめてひとりで診療のイスに座りました。


勇者のドヤ顔です。



ぶくぶくうがいも上手にできました。




I Dental Clinicでの「はじめて」を感動体験にしていきましょう。



投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

2014年11月12日 水曜日

~生涯、おいしく食事ができるように~

私たちがおこなっている診療が目指すところは、

・生涯、おいしく食事ができること
・生涯、楽しくしゃべれること...
・生涯、嬉しく笑えること

『食べる・しゃべる・笑える』

そんな人生をサポートするのが、私たちの診療です。

*** *** ***

ここ常滑で、およそ百年続く歯科医院。
現在の院長は四代目。

通ってくださる方の中には、
先代、先々代から引き継いで通ってくださっている方もおられ、
私たち以上に私どもの医院の歴史に詳しい方もいらっしゃいます。

「お酒を飲んで歌うのが好きな先生でねえ。いつも笑っとったよ。」
「前の大先生は、競艇が好きでねえ。競艇場でもよく会ったなあ。」
「朝の受付前から玄関前には行列ができるほどで、
 よくにぎわっていたねえ。」

そんな風に、私たちの知らない昔の様子を語ってくれたりします。

「九州から集団就職でこっちへ来て、初めて行った歯医者さんがここだった。」
「親の代からずっと通っていて、今では子や孫までお世話になっているわ。」

戦争時代のこと、伊勢湾台風のこと、
昭和から平成に変わった頃のこと・・・。

時代の波と、自身の歴史を重ねながら、
様々なことを語ってくれます。

また、言葉以上にその人のお口の中を見れば、
見えてくるもの、聞こえてくるものがあります。

生涯、おいしく食事ができるように。

井上歯科+後藤歯科→I Dental Clinic

名前は変わっても、院長の代が変わっても変わらないもの。

それは、歯科医師である前に人間たれ!という、
東京歯科大学の建学の理念そのもの。

ただの歯の修理屋じゃない。
ただのクリーニング屋でもない。

その人の人生そのものをまるごとサポートしながら、
ともに幸せと成長を喜び合える関係。

これまでの100年。これからの100年。

当院に定期的にずっと通ってくれている、
現在最高齢のおじいちゃん。

99歳で24本の自分の歯を持つ、
スーパーおじいちゃんです。


8020なんて甘っちょろい!
これからは、ギネスに挑戦だそうです。

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ