MRC矯正治療

2015年8月21日 金曜日

みんなと一緒だとがんばれる!

子どもの歯並びを改善させる治療には、
歯並びを悪くさせる原因である、

1.口呼吸
2.舌や唇の良くない癖
3.姿勢の悪さ

などを改善させていかなければなりません。


そのためには、お口周りの筋肉や
全身を支える姿勢などを整えていく必要があります。


でも、まだ6歳~10歳くらいの小学生では、
もっと友達と遊びたい、お家でゲームしたい、と
誘惑に負けてしまうことも・・・・

だからこそ、そんな誘惑に負けないような、
楽しくて効果的なトレーニングが求められるのです。

私達の医院では、
すべての患者さんに歯科医師・歯科衛生士・歯科助手が
それぞれ担当制で責任を持ってサポートしています。

個別だからこそ、しっかり寄り添える部分もありますが、
個別だけでなく、みんなと一緒の方が楽しいこともありますし、
お互い励まし合ったり、負けん気出したりして、
効果的に進むこともあります。


だから、矯正治療がはじまって、
最初の3回は、他のお子さんと一緒に合同でレッスンします。

音楽やリズムに合わせながら、楽しく体を動かしていく。
周りから見れば、遊んでいるように見えるこういうのも、
れっきとしたトレーニングなんです。

今日も、楽しい笑顔があふれるひとときでした。


お口にテープを貼って、体を動かします。



唇の力だけで引っ張り合って、唇の閉鎖力を鍛えます。




お口を閉じて、鼻をつまんでどれだけ歩けるか・・・



こんなに楽しく矯正治療ができるって、最高です。
スタッフも、患者さんも、そのお母さんも、
みんなが笑顔になるMRC矯正。

興味のある方は、ぜひお話だけでも聞きに来て下さい。

矯正治療を始めるか始めないかは別にして、
今の状態が、どういう状態で、今後どうなることが予想できて、
どんな治療を行なうべきか、しっかり診断する場合は、
検査が必要です。

夏休みが終わる前に、まずその一歩からはじめませんか?
お電話をお待ちしています。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic | 記事URL

2015年8月18日 火曜日

二酸化炭素は悪者?

酸素と二酸化炭素。
それぞれ、どんなイメージを持っていますか?


森林浴に行って大きく深呼吸。
新鮮な酸素をたくさん体に入れて、リフレッシュ!

アスリートなどが激しい運動の後に、
携帯用の酸素ボンベで酸素吸入をして、疲労回復!

酸素バーなどが流行ったこともありましたね。


とかく、酸素は身体に必要なもの。
酸素が無いと生きていけない。

そんなイメージがあると思います。
たしかに、酸素は大事。



それに対して二酸化炭素は、
地球温暖化の原因である
温室効果ガスと言われたり、

呼吸する時には
酸素を吸って二酸化炭素を出すというイメージから
悪いものを吐き出しているという風に感じてしまったり、

どちらかというと、
二酸化炭素は悪者イメージが強いと思いませんか?


私も、実はつい最近までそう思ってました。
が、実は、そうではありません。



平均的な大人の場合、
一分間に約15回の呼吸をしています。
一日にすると、およそ21,000回。


空気中、つまり吸い込む空気には、
約21%の酸素が含まれていますが、

吐き出す空気の中にも、
実は16%の酸素が含まれています。

つまり、吸い込んだ酸素がすべて活用されているわけではなく、
約5%分だけが体内で活用されていることになります。


それに比べ、二酸化炭素は空気中にわずか0.04%。
吐き出す空気の中の二酸化炭素は、約4%。


これは、何を表しているかというと、
酸素はわざわざ手に入れようとしなくても、
通常の呼吸をするのに十分足りているけれど、

二酸化炭素はある一定量を保とうとしないと、
適正な呼吸ができないということなんです。



呼吸というのは、
普通に吸って吐いてということだけでなく、
体内の細胞レベルでの
酸素と二酸化炭素の交換ということも含まれます。

つまり、体内の二酸化炭素が十分なければ、
この細胞レベルでの呼吸も適正にできないということ。



過呼吸症候群(過換気症候群)という言葉を知っていますか?

これは、呼吸が速く浅くなって、
空気を吸い込みすぎる状態になり、
血液中の二酸化炭素が少なくなって起こるのです。

呼吸が苦しいと感じてしまうと、
その不安感からよけいに呼吸をしようとします。
それがさらに症状を重くするといった悪循環をもたらしてしまうことも・・・。



ほら。
二酸化炭素って実は重要でしょう!

でも、普段お口ぽかんと開いていたり、
寝ている時に大きな口を開けっぱなし似ていたり、
口を開けている意識はなくてもいつも唇が渇いていたり、

そんなことに心当たりがある方・・・。

お口から、大事な二酸化炭素が逃げて行ってしまってますよ。


お口ぽかんは、唇の閉鎖力が弱っている証拠。
唇の閉鎖力が弱まっていると、歯並びも悪くなります。

歯並びを良くするためにも、お口ぽかんをやめましょう。
と言い続けていますが、実はそれ以上に、
適正な呼吸ができていないことによる不調が表れているのです。


呼吸ができないことは、そのまま死へつながります。


歯並びのためだけでなく、健康的に生きるためにも
ご自身やご家族、大切な方の呼吸に目を向けてみてください。

良い呼吸をしていますか?
それをわかりやすく表しているのが、唇であり、歯並びです。
歯並びは、身体の様々な病的症状を教えてくれているのです。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic | 記事URL

2015年8月17日 月曜日

歯並びを通して見えるもの

I Dental Clinicでは、
お子さんの歯並びを改善させるための治療法に、
MRCシステムを取り入れています。


お子さんの成長と発達に合わせて、
舌の位置や唇の癖を正しくするために
トレーナーというマウスピース型装置を使い、

本来あるべき正しい発育をうながすことで
正しい歯並び・咬み合わせに導いていくものです。


矯正治療が必要なお子さんは実に多く、
学校検診に行くと、
5人に4人は不正咬合(良くない歯並び)で、
不正咬合になりそうな問題を抱えているお子さんは、
ほぼ全員だと言えるのではないでしょうか。



ご自分のお子さんのお口の中を、よ~く見てください。
食事をしている時の口元を、よ~く見てください。
にっこり笑った時の口元を、よ~く見てください。

気になるところはありませんか?


でも、何が正しくて、何が良くて、
逆に、何が悪くて、何が良くないのか、
正直わからないですよね・・・・。


私たちは、歯並びを「歯の並び」としてだけを
とらえているわけではありません。



この1年半、
130名以上のお子さんの歯並び治療を通して見えてきたことは、
その多くが『良い呼吸』ができていいないということでした。

それは、最初と1年後のCT画像を比較すると一目瞭然。


以前の記事を見ていただくとわかりますが、

最初は、舌の位置が下に落ちていて、
とても狭い気道だったのが、
1年経つと、舌の位置も安定して、
鼻呼吸も自然にできるようになり、
気道も広くなりました。



そして、普段の呼吸の仕方を観察していると、
ちょっと猫背のまま、顎を少し前につきだし、
肩を大きく動かしながら、
1分間に20回以上も吸ったり吐いたり、
浅く早い呼吸をしているお子さんが多いのです。


それは、呼吸がしづらく息苦しいから。

でも、本人はそれが当たり前、普通だと思っているから、
本来あるべき正しい呼吸や、
正しい姿勢がなかなかできないのです。


今自分が、どんな呼吸をしているのか、
普段無意識に呼吸をしているので、
なかなか気づかないでしょう。


そこのところに気づいていただくために、
最初の検査・診査の中で、
呼吸の状態を測定することをおこないます。




カプノトレーナーという機械を使って、呼吸の質を測定します。



私たちの医院では、CTを使って診査していることと、
カプノトレーナーを使って、呼吸を測定していること、など
診査・診断の段階で、あらゆる方面からとらえています。


すると、歯並びの問題は
ただの見た目の問題ではないことに気づきます。


実はそれ以上に、
お子さんの体や成長に大きく関わっていることを知っていただきたいのです。



このMRC矯正でたくさんのお子さんを見れば見るほど、
私たちは「歯」を見ているだけじゃないんだなと思いますし、
「歯」を通して、その人のいろんなものを見ているんだなと思います。



歯並びに大きく関わることの中での「呼吸」。

このカプノトレーナーという装置でわかること、
これを使ってどう改善させていくのか、
どんな呼吸が質の良い呼吸なのか、

それらは、また次回のブログ記事でお伝えいたしますね。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic | 記事URL

2015年8月12日 水曜日

子ども歯並びセミナー&歯医者さん体験

夏休み企画の一つ。
『子ども歯並びセミナー&歯医者さん体験』を開催しました。

まずは、予防型早期矯正治療についてのお話から。

いくつもの症例を見ていただきながら、
どんな治療法なのか、知っていただきました。





その後、バランスボールを使った、
歯並び予防のためのエクササイズを体験。



お口にテープを貼った状態で、鼻呼吸。
そのまま、院内をかけっこしました。
普段は「走っちゃダメ!」と言われるところも、
広い診療室内をぐるっと一周!


その場でジャンプしたり、屈伸運動したり。




鼻呼吸の訓練をした後、歯医者さん体験です。
白衣に着替えて、ちびっこ歯医者さんに変身。
 

 



みんな凛々しい!真剣そのものです。






上手にちびっこ歯医者さんを体験できたら、
認定証の授与です。

 
 

その後、矯正治療に使うトレーナーという装置を
手に取ってもらったり、実際に口の中に入れてもらったり。



最後は、希望者の方に矯正診断のための、
CT・セファロ撮影や口腔内写真・全身写真を撮影し、
その場で診断と説明をおこない、
記念品を授与して終わりました。


お子さんの歯並びに対して、
ちょっと気になっているけど、どうしたらいいか迷っている方、
まずはお気軽に話だけでも聞きにいらしてください。

そして、現状を把握するために、
骨格的にどうなのか、機能的にどうなのか、
見た目的にどうなのか、診査・診断をしませんか?

その上で、矯正治療を開始するかどうか、
決めていただければかまいませんので、

「セミナーに参加したら、矯正治療をしないといけなくなるんじゃないか。」
「相談に行ったら、むりやり矯正治療をすすめられるんじゃないか。」

というような心配をしていたなら、心配はご無用です。


今日と同じような、『歯並びセミナーと歯医者さん体験』は、
8月31日(月)にも開催予定でございます。

すでに、多くの方の申し込みを頂いております。
ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください。

0569-35-2119
「歯並びセミナーと歯医者さん体験希望」とお伝えください。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic | 記事URL

2015年8月11日 火曜日

ストレートネックって知ってますか?

最近、多い『ストレートネック』って知っていますか?

スマホやゲームを操作する時の姿勢が
原因のひとつだと言われます。



スマホやゲームを操作する時、
どうしても前かがみの猫背になってしまい、
重たい頭を支えるために首や肩に大きな負担がかかります。

本来、首の骨(頚椎)は、ゆるいS字型の湾曲があるのですが、
無理な姿勢や負担からその湾曲が無くなり、
まっすぐになってしまうのです。


すると、「姿勢よくまっすぐ立ってね」と言っても、
首だけ前に出てしまうような姿勢になってしまいます。



本来、無理無駄なく姿勢よく立つというのは、
くるぶしからまっすぐ上に伸びたライン上に、
腰骨があって、肩があって、その上に耳があるのが
良い状態です。



写真上にラインを引くとよくわかりますよね。
肩より首が前に出てしまっています。


そして、まっすぐ立とうとするあまり、
腰を反るような形になっているのもわかります。


こういう腰の反りをしていると、
お尻がプリッとしているように見えますが、

腰に負担がかかって、腰痛の原因にもなりますし、
骨盤の傾きが良くないので、

特に女の子の場合、
生理痛や生理不順を引き起こしやすくなったり、
お腹の冷えや、下痢、便秘になりやすくなることもあります。



そもそも、なぜこういう姿勢になってしまうのか・・・

その原因の一つは、口呼吸だと考えます。


口呼吸が原因で姿勢が悪くなってしまうのか、
姿勢が悪いのが原因で姿勢が悪くなってしまうのか、

卵が先か、ニワトリが先か。


どちらにしても、正常な発育と成長を促すことができれば、
自然な鼻呼吸もできるでしょうし、
身体に負担のかからない姿勢もできるようになるでしょう。


私たちが改善したいのは、『歯並び』ではなくて、
呼吸・姿勢・習癖です。

成長発育段階のお子さんの時期に、
呼吸や姿勢や習癖が改善されれば、
自然に歯並びや咬み合わせも、正常になっていくのです。


今まさに、成長過程のゴールデンエイジである、
7歳から10歳くらいのお子さんであれば、
その成長の過程をうまく生かして、
歯の生え変わりの時期ともうまく合わせて、
本来あるべき正常な歯並びを獲得できるでしょう。


私たちの医院では、『予防歯科』として、
様々な検査や測定をおこなった上で、
悪くなる前に、悪くなる原因やリスクを早期に発見して、
早期に改善していきます。

それは、歯並び咬みわせも一緒。

まずは、しっかり検査して、
今できることや今しかできないことを、一緒に考えましょう。


詳しくは、「子ども歯並び無料セミナー」にお越しください。
8月12日(水)と8月31日(月)の10:00より開催しています。

また、その日にお越しになれない方には、
随時無料セミナーを開催しますので、お気軽にお越しください。

準備の都合上、ご予約が必要です。

0569-35-2119

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ