MRC矯正治療

2015年10月 6日 火曜日

お口周りの筋トレ

健康的な心身のためには、鼻呼吸が基本。


口呼吸ではなく、鼻呼吸を促すためには、
しっかりお口を閉じていること。

お口ぽかんを防ぐためには、
唇を閉じる力が重要だとお伝えしています。

先日アップしたブログ『唇の筋トレ』



でも、よく考えてみたら、
昔の子どもたちにお口ぽかんはほとんどいません。

昭和の子どもたちの日常を撮影した写真の特集
『昭和の子供たち 写真特集』


とは言っても、昔の子どもたちが唇やお口周りの筋トレを
積極的におこなっていたかというと、そうではありません。


昔の子どもたちが、
遊びを通して自然にお口周りの筋トレができていたと考えると、

口笛を吹いたり、
葉っぱを使って笛代わりにしたり、
シャボン玉を吹いたり、
唇をすぼめて息をコントロールする遊びが普通にありました。

また、にらめっこをしたり、
わらべうたを歌ったり、
顔の表情が豊かになる遊びが当たり前にありました。

缶けりをしたり、竹馬に乗ったり、
ゴム跳びや鬼ごっこ、だるまさんが転んだなど、
みんなと体を使って遊ぶ時間が、常にありました。



最近の子どもたちはどうでしょう。

ゲームに夢中になって、画面に向かってボーっとした表情の子。
塾などの習い事に一所懸命で、顔の表情がこわばっている子。
寝転んでテレビを見ながらお菓子を食べて、ダラダラ過ごしている子。

身体を使う遊びも少なくなり、
友達と一緒より一人遊びが多くなって
表情も乏しい子が増えている気がします。


私たちは、日常の当たり前の動きや習慣の中で、
本来あるべき姿を目指していくべきだと思います。

唇やお口周りの筋トレを、普段何気なくできるための、
遊びのようなトレーニングこそ、
しっかり身について、続けられるのではないかと思うのです。


それらは、『パオたんクラブ』の中でも体験してもらえますし、
『MRC矯正』の中のトレーニング(MFT)の中にも
取り入れられています。


食事はよく噛んで食べる!
これも、日常できるお口周りの筋トレですよ。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ