MRC矯正治療

2015年9月14日 月曜日

やわらかい食べ物がおいしい食べ物?

グルメ番組などを見ていると、

「舌の上でとろけるようなやわらかさ」とか
「口の中に入れたとたん、ジュワーッと広がるまろやかさ」とか
「お箸でスッと切れてしまうくらいの繊細さ」とか

とかく、やわらかいものがおいしいもの、
やわらかいものが高級なもの、
というイメージがあるようで・・・・。


いつから日本人は、やわらかいもの好きになったんでしょう。



子どもが好きな食べ物の代表も、
ハンバーグ、カレー、ラーメンなど、
噛む力なんてほとんど必要のないものばかり。



卵かけごはんや納豆ごはんが好きなのも、
噛まないでそのままかきこんで食べられるってことですよね。





それでも、入れ歯のお年寄りの方が、
昔は好きで良く食べたけど、
今は食べられなくなったものの代表として、

・たくあん
・するめ
・かりんとう
・干しイモ

などをあげられることが多いです。


どれも、噛みごたえのあるもの、
噛めば噛むほど味の出るものです。



たしかに、スッととろけるような高級和牛などはおいしいです。
でも、毎日食べるものじゃない。


毎日の食事は、しっかり噛んで食べるものがいい。

家族や友人と、「おいしいね」と微笑みあいながら、
食事の楽しさを味わってほしい。




やわらかいものばかり食べるから、
こういうお口の状態になってしまったのか、

そういうお口の状態だから、
やわらかいものばかりを好むようになってしまったのか、

ニワトリが先か、卵が先か。



でも、生涯自分の歯でおいしく食べることができるためには、
若い頃から、幼い頃から、どんな食事をしているかに、
大きく関わってきます。


何を食べるかも大事ですが、
どうやって食べるか。


その食べ方を、少し見直すだけで、
ほんの少し工夫するだけで、全然変わってきます。


私たち歯科医院は、
先の先まで見通して、
今できること、今しかできないことを、
お伝えしていきます。


ですから、普段の食習慣や日常の癖などを、
いろいろお聞きして、その方に合ったアドバイスができるように、
効果的な治療ができるように、日々励んでいます。




投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ