MRC矯正治療

2015年8月 7日 金曜日

すべては呼吸?!

「子どもの歯並びを治したい」

そう思って矯正治療をはじめる方は多いですが、
私たちがおこなっているMRC矯正で
一番重要視しているところは、
「呼吸」なんだと感じています。


お口ぽかんとしているのを治すこと。
口呼吸から鼻呼吸に変えていくこと。

すべては、ここから始まるのだと改めて感じています。


どんなに姿勢よくしましょう、と言っても、
その前に呼吸がしづらい状態では、
顎も首も前に出て猫背になってしまうでしょう。

どんなに舌のポジションはここだよ、と言っても、
口呼吸が原因で上あごの成長が発達不足では
舌を置くスペースが確保できず、
良くない舌の癖が出てしまうでしょう。

どんなにお口を閉じていましょう、と言っても、
鼻呼吸がスムーズにできなければ、
やっぱり口は開いてしまい、
血中の二酸化炭素が放出されすぎてしまうでしょう。


だから、まず「呼吸」から始まるのです。



私たちの医院では、
MRC矯正を始める前に、現状を正しく知るため、
様々な検査をします。

顔写真や全身写真、口腔内写真、
レントゲン写真は当たり前。

それだけでなく、呼吸の状態を測定するため、
カプノトレーナーという装置を使ったり、
唇の閉鎖力を測定するための装置を使ったりします。


鼻呼吸の状態を調べる装置。
カプノトレーナーを装着。



何もせずに安静にしている時と
何かに集中している時では呼吸の質が変わります。
それらを測定しながら、呼吸のリズムを整えます。



唇の閉鎖力を調べる装置。
唇と歯の間に挟み込んだボタンにひもをつけて、引っ張ると、
唇の力が数値で測定できます。


これらの数値を測定して現状を調べ、
現状からどう改善していくべきかを診断します。


そして、MRC矯正でのトレーニングを続けてみて、
呼吸や姿勢や生活習慣がどう改善されて、
その上で歯並びや咬み合わせがどう変化してきたか、
その都度確認しながら進めます。



はじめたら、はじめっぱなしじゃないんです。
トレーナーをつけていれば治るというものでもないんです。
トレーニングの内容もみんなおんなじではないんです。



しっかり比較診断しながら、次のステップへと進んでいき、
より効果的に実践できるのが、
I Dental ClinicでおこなうMRC矯正なんです。



他とは一味違う矯正治療。
実際にどんな風におこなっていくのか、
詳しく知りたい方は、無料セミナーにお越しください。

8月12日(水)と8月31日(月)の10:00より、
子ども歯並びセミナー&歯医者さん体験を開催します。

この日に参加できない方は、
診療時間内の随時無料セミナーをおこないますので、
ご予約の上、お気軽にお越しください。

0569-35-2119
「子ども歯並び無料セミナー希望」とおっしゃって下さい。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ