MRC矯正治療

2015年7月31日 金曜日

気道が拡がる その2

先の記事「気道が拡がる その2」で、
MRC矯正を続けたことで気道が拡がっているデータを
紹介しました。


気道が拡がったのは、その子だけでなく、
同じようにMRC矯正をがんばっている妹さんも、
やはり良い状態になっていることがわかりました。


お姉ちゃんに比べると、
まだどこか甘えてしまうところもあって、

眠気に負けてトレーナータイムをさぼっちゃったり、
お母さんに言われないと、なかなかトレーニングもできなかったり。


もともと鼻炎がひどくて、
いつも鼻が詰まっているか、鼻水が垂れてしまっていて、
鼻呼吸そのものが大変苦しかった状態でした。


それでも、がんばった1年間。


最初はなかなかうまくできなくて、
歯並びもあまり変わらなくて、
悩んだりもしたけれど、
ここしばらくのがんばりは、さすがです。



まずは、口腔内写真を比較してみましょう。



左が2014年4月8日。
右が2015年6月27日。

上あごも少し広がってきましたし、
なにより下の前歯のがたつきが、かなりきれいになりました。


まだ歯の角度やスペースなどを見ると、
もう少し成長させたいところではありますが、
ワイヤーも使わず、1年でここまできれいになったのですから、
大したものです。


では、この子のCT画像も確認してみましょう。



同一人物の2014年4月8日と、2015年6月27日です。

やはり、気道がずいぶん拡がっています。



今もまだ癖は少し残っていますが、
下唇の下にすじのようなしわができてしまうくらい、
オトガイというところに強い力が常にかかっている状態でした。


ですから、下あごがぐっと奥に押されてしまう感じ。

お口の中のボリュームが少ないので、
舌のポジションも定まらず、常に下の前歯の裏に当たっていて、
だらんと下に落ちてしまっているような状態でした。



パッと見、1年前の画像では
上の前歯が出てしまっているような出っ歯に見えますが、
これは上あごが前に出ているからではありません。

下あごが奥に押し込まれているため、
上あごが出てしまっているように見えるだけなんです。


それが、1年間のがんばりで、こんなに良くなったんです。

写真などで、その違いがはっきりわかると、
がんばるモチベーションになりますよね。

それも、その違いと言うのは、
なにより自分自身のがんばりの証。

呼吸・姿勢・習癖・・・
そういったものを、一つずつ克服して、
良くしていったことで、キレイな歯並びが手に入ったのです。


つくづく、私たちは歯並びを治しているわけじゃなく、
呼吸や姿勢や習慣を改善するお手伝いをしているだけなんだなと思います。


興味のある方は、お気軽にご相談に来てください。

8月12日(水)・31日(月)の10:00~
子ども歯並びセミナー&歯医者さん体験をおこないます。

準備の都合上、予約制ですので、お電話にてご予約の上お越しください。

投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ