MRC矯正治療

2015年7月31日 金曜日

気道が拡がる その1

MRC矯正を半年、一年と続けてくると、
多くの方の歯列、咬み合わせが改善されて、
喜びの声を聞きます。


歯並びのことだけでなく、

・姿勢が良くなった
・口元が引き締まった
・集中力がついた

などのような良い変化に気づくことがありますが、


CT撮影をして、肉眼では見えない部分まで見ようとすると、
その違いに、驚くことがあります。

鼻呼吸や腹式呼吸の練習からはじまる、
MRC矯正のトレーニングですが、
その効果がとてもよく表れているのが気道の拡がりです。


まずは、気道周辺の部位を解剖図で確認しましょう。



鼻腔からの通り道と、口腔からの通り道がありますが、
喉頭蓋と呼ばれる弁により、食道と気管に分かれます。


ここでは、鼻からの呼吸を目指しているので、
特に鼻腔からの通り道になるところと、
舌が下がって奥まっているかどうかが気になるポイントです。

では、実際のCT画像で見比べます。




左が2014年4月8日。
右が2015年6月27日。

もちろん、同一人物です。

もともと、上の前歯が出ているのが気になっていた女の子。
その前歯の様子も、うんときれいになりました。



何度も言いますが、同一人物です。

この女の子、11歳の思春期ですが、
とってもまじめにトレーナーもトレーニングもしてくれます。

この時期の女の子は、
どんどんかわいく、きれいになっていくことが嬉しくて、
がんばった分だけ成果が出てきているのがわかると、
楽しくがんばれちゃうんでしょうね。



この女の子が言った、今日の一言。

「昔の写真の顔より、今の写真の顔の方が好き」

わずか1年ほどで、そう言えてしまうほど、
自分でも自信が出てきてるんだな、と
こっちまで嬉しくなっちゃいました。


投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ