MRC矯正治療

2015年6月 8日 月曜日

MRC矯正の効果~潤う体~

歯並びを良くしたいと、はじめたMRC矯正。

一般的な歯科矯正と違うのは、
悪くなってしまってからの治療ではなく、
悪くなってしまう原因を改善させる治療のため、

その原因を改善することで、
歯並び以外のことで良い効果を見せることがあります。


たとえば、歯並びを悪くしてしまう原因のひとつが、
「口呼吸」ですが、

その「口呼吸」を「鼻呼吸」に変えるようにすると、

・風邪をひきにくくなった
・鼻炎が軽くおさまっている
・口臭が気にならなくなった
・前歯の着色がつきにくくなった

といった良い効果を多く聞きます。

彼女もその一人↓


口呼吸をしていることで、
唇がかさついていたのが潤ってくるように、

鼻呼吸を習慣化することで、体全体が潤っていきます。


また、舌が上あごにくっついていることで、
頭蓋骨を舌が支えているようになることから、
姿勢もよくなって、顔の傾きもなくなってきました。



鼻は自然のフィルターです。

外気がマイナス20度というような凍てつく寒さの中で、
口からの呼吸では息も苦しく、
唇や喉の奥が凍りつきそうになります。

しかし、鼻からの呼吸であれば、
鼻から吸ったマイナス20度の空気が、
わずか15センチほど奥の気道に届くころには、
体温とほぼ同じ約30度まで温められるのです。

また、ホコリや細菌、ウイルスなども、
鼻呼吸をしていれば、
自然のフィルターが体内に入るのを阻止してくれます。


呼吸は、吸うだけではありません。
吐く方も重要です。

ガラスに向かって、口から息を吹きかけると曇ります。
鼻から息を吹きかけても、あまり曇りません

これは、吐く息の量もさることながら、
吐く息の水分の違いでもあります。

口呼吸が習慣化されてしまうと、
必要以上に体内から水分が抜けてしまい、
潤いが不足してしまいます。


鼻呼吸を習慣化して、
潤う体で、歯並びも良くしていきましょう。


投稿者 医療法人真稜会IDentalClinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ