スタッフBlog

2015年3月 7日 土曜日

私たちは歯だけを見てるんじゃない

愛知県常滑市で『予防歯科』として力を入れている
I Dental Clinicのマネージャー、杉田です。

診療中は受付にいることが多いので、
来院される方のほとんど全員とお会いして言葉を交わしています。
おしゃべり好きなので、ついつい話し込んでしまうこともありますが、
今回は、ちょっと真面目に、私が伝えたいことを綴ります。



私たちI Dental Clinicは、
歯医者だけど『歯』だけを見てるんじゃありません。


時には、『唇』だってみますし、『舌』だって『頬」だって見ます。
『目』だって見ますし、『足』だって見ます。


初めてお越しになる患者さんには、
顔写真や全身写真も撮影して、『からだ』全体を見ようとしています。


さらに、普段の『食生活』や『運動』『癖』なども見ています。


なぜかって??

むし歯や歯周病の予防や治療はもちろんですが、
歯並びの予防や治療を積極的におこなっていくと、
必然と『歯』だけを見ているわけにはいかなくなるんです。



特に『歯並び』に関していえば、
歯並びの悪い方の『歯』だけを見て、
その並びだけを治しても、根本的な解決にはなりません。


みなさんの周りにもいませんか?

学生の頃に矯正治療で歯を抜いてまで歯並びを良くしようと頑張ったのに、
大人になっていつの間にか、また元に戻ったかのように、
歯並びが悪くなりだした・・・・。


当たり前のことですが、歯並びを悪くする原因を、しっかり改善しなくては。
そのためには、『歯』だけを見てちゃだめなんです。



唇の動きはどうですか?
ぽかんと開いていたり、かさついたりしてませんか?

舌は?舌の先はいつもどこにありますか?
歯に当たっていませんか?歯と歯の間にはさんだりしてませんか?

ほっぺは?
ほっぺが硬くて、大きな口を開けられなかったり、
上手に笑えなかったりしてませんか?

目は?
両目の大きさは等しいですか?
傾いたり、まぶたが下がったりしてませんか?

足は?O脚になってませんか?足の長さは左右均等ですか?
外反母趾やむくみ、タコや魚の目ができたりしてませんか?



人の体は、積み木と一緒。
どこかがずれたり、傾いたりすれば、
それを補うかのように、また別のどこかがずれたり傾く。
そして、体のどこかに負担をかけて、不具合が生じる。


人の体では、一番てっぺんにある脳を正常に保つため、
大事な柱となるのが背骨です。
その体をバランスよく保つのが筋肉。
そしてその体を支える土台の部分が足。


足裏がしっかり大地について、体を支えられていなければ、
その上にある、かかと、ひざ、骨盤、腰、背中、おなか、肩、
あご、耳、目、頭はバランスが保てません。


だから、歯並びや咬み合わせを見る時には、
体全体、特に足が大事。




私は、このI Dental Clinicに出会う前、
当時はまだ後藤歯科医院でしたが、
今から8年前までは、足裏から体全体を見るセラピストでした。

たくさんの人の足裏を見てきた私ですが、
まさか、その足裏と歯並びがこんなに関係深いなんて・・・

ここ最近、知った新事実。
それも、よく考えれば「そりゃ、そうだよね~」と思える納得の事実。

もっと早く知っていれば良かった、と悔やむ気持ちもあるけれど、
決して遅くはない。
気づいた時に、どう行動できるか。
人生に遅すぎることなど、ないのだ。




今、ようやくわかったこと。
なぜ、私がI Dental Clinicにいるのか。

『歯だけを見る歯医者』ならきっと勤めていない。

自分自身の経験と知識を生かして、
それを伝えるために、ここにいるのだと。



足と歯の関係については、
またじっくりとお伝えし、体感できる場をもうけたいと思っています。

長い長いひとりごと。最後まで読んでくださってありがとうございます。

杉田美由紀

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ