スタッフBlog

2013年8月31日 土曜日

I Dental Clinicでおこなう予防とは

常滑焼の急須や招き猫、中部国際空港セントレア、
そしてオープンしたばかりのコストコのある街、常滑市。

常滑市は、伊勢湾に面し、風光明媚で趣深く、
土地柄も人柄も穏やかで暖かい街です。


そんな常滑で、大正時代からおよそ100年、
市民の皆さんに永く愛され、
育まれてきたI Dental Clinic(後藤歯科医院)。

現在では、4代目の歯科医師が中心となり、
常勤の歯科衛生士が6名、
その他歯科技工士、歯科助手、医療事務、受付など、
多くのスタッフがチーム医療で支え合いながら、
予防中心の歯科医療をおこなっております。


ここ最近の常滑市では、住宅化も進み、
新しいファミリー層が増えているため、
お子様連れの来院がとても多くなっています。

まさに、予防歯科を進めている私たちにとっては、
まだむし歯や歯周病になっていない方たちの歯を守るという、
最大の使命が試される時代となりました。


その一方で、団塊の世代やそれ以上の高齢者の数も多く、
今までひとしきり歯を食いしばってがんばってきた世代の方々が、
ようやく自分の健康や家族の幸せについて
身をもって考える時代でもあります。

すでに何本かの歯を失い、
ブリッジや義歯などを使っている方も多く、
治療の繰り返しで疲弊してる方も少なくありません。

しかし、私たちの目指す歯科診療は、
「生涯おいしく食事ができるように」という理念の下、
最新で最高の診療を、手を抜かず誠意をもっておこなうことこそ、
本当に予防できるものだと思っています。

治療自体がうまくいっていないのに、予防なんてできないのです。
だからこそ、治療にも手を抜きません。

その場しのぎの治療ではなく、
現状をしっかり把握し、未来を見据え、
どんな治療がその人に適しているか、診査・診断した上で
治療計画を立て、治療を進めます。


それが、当院でおこなう「歯を失わないための診療の流れ」であり、
よくありがちな、悪いところだけを治療して、
何かあったら(また悪くなったら)来て下さいという歯医者ではありません。


歯を失う2大原因は、むし歯と歯周病。

そのどちらも、予防することはそんなに難しいことではないのです。
でも、多くの方がむし歯や歯周病になってしまうのは、
むし歯や歯周病になってしまう原因を突き止めてないからです。
そして、その原因に見合った予防方法を知らないからです。

I Dental Clinicでは、
まずその原因と方法を追求します。

そして、二度と歯を失わせないよう、
治療を繰り返さずに済むように診療をすすめます。


さらには、歯を守ることだけにとどまらず、
歯を守ること、お口の健康を維持することは、
体全体の健康につながることになります。


体の入口、体の上流であるお口。
上流がきれいでないと、中流・下流もきれいに保たれません。


本気で予防をしたいという方。
ぜひ一度、健診から受けてみませんか?

予約電話は、0569-35-2119まで。

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ