スタッフBlog

2013年4月25日 木曜日

インプラント治療の事故対策について

最近よく聞くインプラント治療での事故。

埋入したはずのインプラント体がはずれてしまう・・・
ということは、全体の数%起こりうるものではあります。


これに関しては、喫煙習慣や全身疾患との関連性などが原因のひとつとも言われますが、実際正直なところはっきりしていないのが現状です。

I Dental Clinicでは10年保証があるので、
万が一そのようなことがあった場合、
保証の範囲内で再手術・再治療をおこないます。


そうではなく、多くの方に心配や不安を与えてしまっているのは
死亡事故に至り、刑事事件にまで発展したというニュースでしょう。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG04040_U3A300C1CC1000/

これは、2007年、東京のある歯科医師が
計画していた通りにインプラント体を埋入できず、
下顎を突き破ってしまい、その下にある動脈を損傷させ、
内出血により気道を圧迫、
その後窒息による死亡という経緯でした。

死亡事故まで至らなかったとしても、
下顎管の損傷により神経麻痺を起こしたり、
大量出血に至ったりするという事例もあります。

こういった事故や事件が起きてしまうのは、
事前の診査・診断・計画が不十分なためと言わざるを得ません。

どんなに知識や経験の豊富な歯科医師であっても、
診査・診断・計画が不十分であれば、良い治療は行えません。

手術そのものは、それほど難しいものではありません。

滅菌レベルを下げたくないために、
また患者さん自身の全身の状態(脈拍や血圧など)を保つため、
少し大げさとも思える出で立ちで臨むため、



大変な手術だと思われがちですが、
状態の悪い歯を抜いたり、埋まっている親知らずを抜くよりも、
大変ではない・・・と言われるほどです。


患者さんのお口の状態、顎の骨の状態などを診査・診断の上、
生活習慣や全身疾患などについても考慮し、
歯科用CTを撮り、口腔内の写真を撮り、
コンピューターによるシュミレーションをして計画が立てば、
ほぼ7割は成功したと言えます。



そこで、I Dental Clinicでは、
インプラント希望の患者さん全ての方に、
精密な口腔検査やリスク検査をお受けいただき、

歯科用CTによる診断・計画を立て、
その計画通りに埋入手術ができるようなガイドシステムを使用します。

通常のパノラマレントゲンだけでは、
二次元での診断のため骨の厚みや奥行きなどがわかりません。

三次元での診断が可能なCTでなら、
必要なところの断面図も見ることができ、
骨の厚みなども測れるので、より正確な診断ができ、

骨の量が少ないとされていた患者さんでも、
骨があるところを目指して埋入する計画を立てることができます。


CT上で診断・計画を立て、
そのコンピューター上での計画データをドイツに送ると、
ドイツのメーカーによって計画通りのガイドが作成され、送られてきます。



万が一計画に不備があった場合、
直接ドイツからメールでその旨の連絡と指示が届き、
そこでのやり取りから計画の二重チェックができます。

そして、問題なくガイドを使用して手術をすれば、
計画通りの太さや長さ、深さや方向などにしか埋入できない仕組みであり、

このサージカルガイドシステムを、
全てのインプラント患者さんに対して使用することで、
安心・安全なインプラント治療が可能になるのです。

ですから、I Dental Clinicでは、
かつてあったような悲しい死亡事故や、
下顎管を損傷して神経麻痺を起してしまうようなことは、
ありえないと言えるほど、綿密な計画をします。

また、手術直後にもCTをお撮りしますので、
本当に計画通りに成功したのかを、
患者さん本人と一緒に確認することで、
より安心・安全なインプラント治療を目指しています。



私達が考える「インプラント治療の成功」とは、
無事に手術が成功したことだけでなく、
手術を受けた患者さんが安心して満足して帰られ、
その後も豊かな人生をお過ごしいただくことだと思っています。


たくさんの不安や心配を抱えているあなた。
まずはお気軽にご相談にいらしてください。

インプラント治療についてまったくよくわからないという方から、
今までいろいろ調べたり聞いたりして迷っているという方まで、
どんなことでもわかりやすく、誠心誠意お応えいたします。

インプラント相談は、お電話にて。
0569-35-2119


投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ