患者様のお声

2013年3月 9日 土曜日

代々お世話になってます

先日来院されたある患者さん。
御年、83歳。
上下総入れ歯ですが、背筋はシャンとして、話す言葉もはっきり。

実は歯医者に来たのも約10年ぶり。

それまで、まったく調子が悪くなることもなく、
問題なく食事も会話も運動もできていたものの、
最近になって体重が減ったせいか、歯茎も痩せて、入れ歯が少しゆるくなってきたそう。

間にものがはさまって、ちょっと痛みが出てきたので、久々に来院されました。

お話をうかがうと、実は先代の院長(好平先生)がまだ幼い頃、
小学生の時の教員をされていたその方は、
その頃から、まだ30代の頃から歯を悪くして入れ歯を使っていたとのこと。
でも、教員生活の間、一度も入れ歯を入れているとは気づかれていなかったと、
自慢しておられました。
それだけ、自分の歯とほぼ同じように使えていたと、喜んでおられました。

さらにうかがうと、先代、先々代と、ずっと以前から、
うちの医院にかかっていたとのことで、
初代・真平先生、2代目・稜先生、3代目・好平先生、
そして現在4代目・敬介先生と、代々お越しいただいているのですから驚きです。

それも、30年以上前に作ってくれた入れ歯を、
今もまだずっと使ってくださっているとのことで、
ほぼ無調整のまま今も健在というから、さらに驚きです。


さらに言えば、30年以上前にその入れ歯を作ったその技工士さんが、
まだ今も当院で健在、勤務中なんですから、すごい歴史だなと思いました。


自分の天然の歯を、しっかりそのまま残していけるのが理想ではあります。
しかし、すでに失ってしまった歯を、少しでも自分の歯と同じくらいに快適に過ごせるよう、
いろいろ工夫して、喜んでいただくことも歯医者冥利に尽きるんだろうなと、思います。


大正時代から続く、代々刻まれているその歴史には、
たくさんの市民の笑顔と喜びに支えられてきたんだなと、
そして、そんな幸せにあふれる歯科医院に出会えて私も幸せだなと感じました。
これからも、そんな歴史を刻んでいきたいです。

I Dental Clinic マネージャー、杉田美由紀

投稿者 医療法人 真稜会 I Dental Clinic

アクセス


大きな地図で見る〒479-0831 愛知県常滑市錦町1-22-2
名鉄常滑線多屋駅から徒歩15分
営業時間:AM9:00~PM18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日

  • RSS配信
  • RSSヘルプ